おいしさの秘密と私のこだわり

井村屋の定番「4コ入パックまんシリーズ」がリニューアル

井村屋 開発部 点心・デリ/DCチームの巽翔子氏

 井村屋は、「4コ入パックまんシリーズ」(4コ入肉まん、4コ入あんまん、4コ入ピザまん)を8月2日にリニューアル発売した。開発部 点心・デリ/DCチームの巽翔子氏氏に開発の背景やこだわりのポイントを伺った。

――商品開発の経緯を教えてください。

巽氏:1964年の発売以来、井村屋の定番商品となった肉まん・あんまんの中でも、買い置きできる冷凍食品「4コ入パックまんシリーズ」は、電子レンジ調理で手軽に食べられることから、朝食や間食として多くのお客さまにご愛顧いただいています。

 今回は素材のおいしさを活かして、さらにお客さまご満足いただけるようにリニューアルを行ないました。また、商品の内容量は従来品からそのままに、環境負荷低減を目的にプラスチックトレイと袋を小さく変更しました。

――どんな特徴があるのでしょうか。

巽氏:「4コ入りパックまんシリーズ」は電子レンジ調理でいつでも手軽に食べられる商品です。今回のリニューアルでは肉まんの豚肉やあんまんのあずき、ピザまんのトマトやチーズなど素材のおいしさを活かし、さらにおいしくリニューアルしました。生地は保水力を高める工夫を施し、蒸した後に急速冷凍を行なうことで、電子レンジ調理後もできたてのようなふっくら感を楽しんでいただけるように仕上げています。

4コ入パックまんシリーズ

――こだわりのポイントは?

巽氏:肉まんは「国産豚肉」を使用し、豚肉と野菜の旨みが味わえるジューシーな具材に仕上げました。あんまんは「北海道産小豆」を使用し、すっきりとした甘さで粒感・とろみをお楽しみいただけます。ピザまんは濃厚なトマトソースに「ゴーダチーズ」のおいしさが溶け込んだまろやか味わいです。

――どんな人に食べてもらいたいですか?

巽氏:電子レンジで手軽に調理ができますので、忙しい朝や、お子さまのおやつとして、また冷凍食品で買い置きができますので、いつでも食べたい時にご家族でお召しがりいただきたいです。

――ありがとうございました。